青木 史子
ビオラ


4歳よりヴァイオリンを始める。
17歳でヴィオラに転向。
1998年3月、東京藝術大学卒業。
同年6月、第8回日本室内楽コンクール入賞。
同年9月より、パリ国立高等音楽院へ留学。
2001年6月、同音楽院を審査員満場一致の最高点を得て修了。
同年7月、帰国。
現在、芸大フィルハーモニー、トウキョウ・モーツァルト・プレーヤーズ メンバー。